真空管ヒートパイプ式 太陽熱温水器

使用事例

2021.12.15 【

SOLA設置後の9月から11月まで、お日様が沸かしたお湯のおかげで、 一度もガス給湯器を使っていません。

●生田 聖人さん・佳絵さん スケートボード&エコセレクトショップ ハカルAZUMINO

設置 : 2021年9月

機種 : 200S(屋根設置タイプ)

 2019年の年末ころ、自然豊かな長野県で、地球環境に負担をかけずに暮らしたい人たちのきっかけになれるようなエコセレクトショップをつくりたいと考え、夢を実現するために2020年の3月に家族で埼玉から安曇野に移住。2021年9月、スケートボード&エコセレクトショップ「ハカル」をオープンしました。

 大好きなスケートボードもセレクトショップと一緒にやろうと考えていました。店の近くに、オープンする安曇野市総合体育館にはボードパークもできるということで楽しみにしています。

 環境に負荷をかけない太陽熱温水器は、ぜひ店に設置したいと当初から考えていました。パソコンで「長野県太陽熱温水器」と検索。最初に出てきた日本ソーラーシステム長野にメールで問い合わせたのが、SOLAヒーターとの出会いです。メールや電話のやりとりでSOLAの導入をすぐに検討。対応してくれた藤澤社長さんの物腰の柔らかい対応と、その親しみやすい人柄もあって、SOLAの導入はすぐに決まりました。地上設置も検討しましたが、敷地等を考慮して屋根設置にしました。

 SOLAはカウンターキッチンと菓子製造室の混合栓につなげています。ここは、お店でお風呂がないので、湯量については申し分ないです。それに、想像以上の熱効率で、9月は水をいっぱい混合しないと使えないほどの熱湯に近いお湯を給湯してくれました。12月近くになっても、晴れの日だと30~40度のお湯が出るし、曇りの日でもあたたかいお湯が十分に使えるので助かっています。
 プロパンガスの給湯器も設置していますが、まだ1回も使っていません。そのためガスは、ガスコンロとガスオーブンのみの使用なので、驚くほどガス代が安いです。

 自宅の灯油の給湯器では、少量のお湯を使いたいときでも、少量だと湯温度が安定しないので、高出力でたくさんお湯を沸かさないといけないのに対して、太陽熱温水器なら、太陽が沸かしたお湯をたっぷりタンクに蓄えているので、少量の給湯でも湯温が安定しています。
 とっても経済的でエコなところが気に入っていますし、冬の活躍も期待しています。

 量り売りのドライフルーツや洗剤、環境負荷の少ない歯ブラシやキッチン用品、妻のつくる体がよろこぶfood類など、サステナブルなライフスタイルの提案を通じて、「こんな暮らし、素敵でかっこいいかも」といった気づきや共感を広げていきたいと思います。SOLAもそんなライフスタイルの頼もしい応援隊です。

スケートボード&エコセレクトショップ
ハカルAZUMINO
長野県安曇野市豊科175-14
https://www.instagram.com/hakal_azumino/
https://www.facebook.com/hakal.azumino/